OP~SYSTEM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索数が多く、上位表示の競争がゆるいキーワードを誰でも1クリックで見つけることができ、キーワードアドバイスツールでは絶対見つからないキーワードを見つけることができるツール

1. キーワードアドバイスツールプラスとどう違うのですか?

キーワードアドバイスツールプラスで表示されるのはKEI値です。

しかし、私はKEI値では上位表示しやすさの基準として十分ではないと考えています。

Yahoo!で上位表示させたい場合に重要なのは、あるキーワードに対してYahoo!の1~2ページ目に表示される競合サイトの「強さ」です。

そこに強いサイトがそれほど集まっていなければ、比較的容易に上位表示することは可能です。

逆に、そこが強いサイトだらけであれば、かなり手間ヒマかけてがんばらないと上位表示されるのは非常に難しいです。

ちなみに、3ページ以降に表示されてもたいしてアクセスは集まりません。

1~2ページ目に表示されないと意味はないわけです。

このツールは、Yahoo!の1~2ページ目の競合状態を分析して、そこに新しく作ったブログがつけ入る隙がどのくらいあるかを調べるものです。

レポートで報告したキーワードは、そういう意味でかなり隙のあるものばかりです。

続きを読む

~この内容で人生が少しでもいいように変わればと思います~
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。